佐渡便りありがとう

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
07:00

JUGEMテーマ:地域/ローカル

20170706003.jpg

 

 

20170706001.jpg

 

 

20170706002.jpg

 

 

20170706004.jpg

 

 

20170706009.jpg

 

 

20170706005.jpg

 

 

20170706007.jpg

 

 

20170706006.jpg

 

 

20170706010.jpg

 

 

20170706011.jpg

 

 

20170706012.jpg

 

 

20170706015.jpg

 

2年続きの不漁から一転。


米郷の浜は、イゴ草の香りに包まれている。
地元の漁師さんも、これ程の大漁は覚えがないと言いながら、梅雨の間の柔かな日差しの中
絡み付いたゴミを取り、水分を抜く、天日干しの作業に追われている。


絶対量の減少が続いていると言われて久しい中、イゴ(エゴ)ネリ製造業者の在庫も限られる為

今シーズンの漁が、心配されていたが、海岸線を歩いてとれる程の大発生に、浜のオカミさん達は

買うと高いが、売値が安いと困ると、話しながら、山積みの海の恵みを前に、笑顔で作業に追われていた。

 

今年は、地元の民宿でも、手作りのイゴネリが、たっぷりと楽しめそうで、ありがたい。

イカも僅かながら獲れだし、マグロやトビウオも楽しめる。

 

豊穣の海を満喫するには、とても良い季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 佐渡景色 | comments(0) | - | posted by japa
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>