佐渡便りありがとう

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
18:25

JUGEMテーマ:地域/ローカル

20170228001.jpg

 

 

20170228002.jpg

 

 

20170228003.jpg

 

 

20170228004.jpg

 

 

浅学菲才  馬鹿丸出

 

それでも、生きる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 佐渡景色 | comments(1) | - | posted by japa
Comment








japaさん こんにちは 

大変ご無沙汰しておりますCopaです。

美味しそうな岩ノリですね。2枚目は鍋焼きうどんかな。こちらも美味しそう。

岩のりを見るとK崎君を思い出します。
あるとき彼と内海府へ渓流釣りに出掛け、お互い竿を振り回すのにも飽き、雪景色の中で身体の芯まで冷え切り
どこかで暖を取ろうと虫崎あたりの海岸に下り、流木を拾い集め冬の海辺で盛大に焚火をしました。
そこの波打ち際の岩に生えている岩のりを採り、その場で海水で洗い鱈腹食べました。あのときの味が懐かしいですね。

「人生、死ぬこと以外はかすり傷」とは妙に的を得た言葉だと思います。(時と場合によりますけどね)

福寿草が咲き始めましたね。こちらでは沈丁花が香り始めました。
三寒四温の季節柄、くれぐれも御身体ご自愛下さい。

そうそう、岩のりも好きですが、薄く切った浅漬けの「かぶら(菲)も好きですよ。
それではまた
posted by Copa | 2017/03/01 10:14 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>